×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

絵本の中の銭湯

 様々な絵本(銭湯愛好家の大人向け?のもの)の中の銭湯です。

☆おふろやさん <こどものとも>傑作集66

作・ 絵:西村 繁男

出版社:福音館書店

価格:税込¥840(本体¥800)

発行日:1983年11月1日

ISBN4-8340-0962-9

日本図書館協会選定・全国学校図書館協議会選定

※こどものとも260号(1977年11月1日発行 税込¥210(本体¥200) ISBN4-8340-0962-9)
  特製版(1982年X月X日発行 税込¥578(本体¥550) ISBN4-8340-0962-9)

書評:11月初旬のある日(映画案内から推定)、主人公のあっちゃんが、お父さんとお母さんとあかちゃんと、近くのおふろやさん=銭湯(亀の湯)に行った 様子を、扉以外は文字を使わずに絵のみで描いた絵本。銭湯(唐破風があります)の描写(絵)は実に精緻。どうぞ隅々までよくご覧下さい。
なお、杉並区の銭湯で(入浴心得が杉並になっています)、入浴料は大人¥140・中人¥60・小人¥25なので、昭和52年11月初旬の東京(杉並区)の銭湯の設定と想像されます。

☆ふくのゆのけいちゃん 特製版 こどものともセレクション

作・絵:秋山とも子

出版社:福音館書店

価格:税込み¥840(本体価格¥800)

発行日:2006年1月25日

ISBN4-8340-2166-0 

書評:菖蒲湯の日(5月5日・・・こどもの日)のふくの湯(千鳥破風があります)の1日を主人公である経営者の娘のけいちゃんの目線で描いた絵本。ペンキ 絵(背景画)の書き換えや廃材屋さんから仕入れた薪を切って湯を沸かす様子を始めとして開店準備や閉店後の掃除に至るまで銭湯の業務が詳しく描写されてい ます。
なお、作者が東京の方で入浴料は大人¥330・中人¥150・小人¥70なので、平成5年5月5日の東京の銭湯の設定と想像されます。

☆ふくのゆのけいちゃん こどものとも446号(1993年5月号)

作・ 絵:秋山ともこ

出版社:福音館書店

価格:税込み¥350(本体価格¥340)

発行日:1993年5月1日

雑誌03779-5

書評:同上